暑さ対策!冷房無しでも涼しい断熱、遮光グッズまとめ

暑すぎる日本の夏、熱中症予防のために役立つ断熱、遮光グッズをご紹介していきます。冷房無しでも涼しい物もご紹介。睡眠時、外出中にも役立つ冷却素材やグッズなど。暑い国の海外旅行でも使えます。上手く使って猛暑を乗り切りましょう!

日傘を差してる男性は気持ち悪い?男の日傘が受け入れられる方法

f:id:mitrax:20160620200357j:plain

男だって直射日光は暑い!しかもスーツ着てたりすると何の罰ゲーム?という状態です。そこで目に留まるのが日傘です。

男性は日傘を差していいのか?むしろ差すべきか?

世の中の男性の日傘についての意見は結構割れています。別にいいんじゃない?という人からむしろ差すべきという支持派、逆に気持ち悪いという反対派もいます。差す本人も恥ずかしくて差せないという人がまだまだ多いです。

今回は男性が日傘を差すことについて、世間の意見をまとめつつメリットデメリットを書いていこうと思います。

夏の外歩きがつらい男性が日傘を検討する参考になれば嬉しいです。

なぜ男性の日傘が受け入れられにくいのか

女性の声を聞いてみると「女々しい、並んで歩きたくない」という方、やはりいらっしゃいますね。

「男の日傘が気持ち悪い」と女性が感じるときは、日傘が美白目的と思われた場合が多いです。ナヨナヨしてる男性よりもちょっとくらい日焼けしてるたくましい男性が好きという女性は結構いらっしゃいます。

しかし美白目的で差してるんじゃない、暑さ対策で差してるんだということが伝わる場合は反感が少ないようです。

また、日傘を使わない女性は男性の日傘に違和感を感じるようです。日傘を使ったことがない人は日傘をイメージだけで捉えています。「日焼け防止のためのおしゃれアイテム」という程度の印象です。

しかし実際に使ってみるとかなり涼しいのです。私が日傘を使わない人に対して日傘って涼しいんですよっていう話をしたときに「涼しいのか、知らなかった」という人が大半。選び方にもよりますが体感温度が5度は下がります。

日傘が涼しいと知らない男性は多いので、一度日傘に入れてあげるとその涼しさに驚いて使いたくなる男性が多いようです。

日傘の断熱効果を知っている人は男性の日傘利用にも寛大です。あんなに良い物、むしろ使ってくださいという感じ。日傘有りと無しでどれだけ体が楽なのかがわかると周りにも勧めたくなります。

10年後には男性の日傘事情が全く変わっている

f:id:mitrax:20160620200243j:plain

男なんだから炎天下のアスファルトでも日傘を使うなという意見は徐々に少なくなっていくと思います。

雨傘も昔はそういう扱いだったからです。ジョナス・ハンウェイという方が当時男性の傘文化が無かったイギリスで人々に嘲笑されながらも使い続けたという話があります。

今の価値観からすれば、便利なものは男女関係なく誰でも使うべき。雨傘差すのは当たり前と考えると思います。男性の日傘もいずれこのように根付いていくのではないでしょうか。

日傘の断熱、涼感効果のすばらしさを皆が認識していくと使うのが当たり前になってくると思います。

なお日本よりも暑さが厳しい東南アジアに行った人の話では、男性も日傘を差すのが当たり前だそうです。日本人男性が日傘無しで歩いていたら「おまえ傘差さなくて大丈夫か?」と言われたそうです。たしかに厳しい日光は雨よりも体に与える影響が大きいです。雨なんてお風呂にでも入って服を洗えばそれで解決ですが、夏の日光は熱中症や皮膚がんなども引き起こします。

それを知っても男だから日傘差すなという人がいるなら、ちょっと他人に厳しすぎるのではないかと感じてしまいます。私は女性ですが、男性も抵抗なく日傘を使えるようになって夏を楽に過ごして欲しいと思っています。炎天下を歩いているのを見ていると気の毒なんです。

男性が日傘を差しても受け入れられやすいポイント

f:id:mitrax:20160620200115j:plain

現在はまだ男性の日傘への抵抗がありますので、どういうポイントを押さえれば反感を持たれにくいかをまとめてみました。

やはり美白目的と思わせない、暑さの中での大変さが見えると受け入れられやすいようです。

スーツを着た外回り営業の方などですね。営業でなくとも通勤時にスーツで日影の無い道を歩かなければいけない男性も大丈夫だと思います。会社に着いたら汗だくで体力も奪われてグッタリよりも日傘を使った方がスマートですね。

また、ご年配の方に対しては日傘を使うなという意見は少ないです。むしろ炎天下をフラフラ歩いていると心配になってしまう人が多数。日傘が涼しいことを知らない場合が多いので、一度日傘を貸してあげるかプレゼントしてあげると良いかもしれません。

男性の日傘の選び方

日傘はなにもフリフリのレースのものばかりではありません。男性用のシンプルなものも沢山あります。

おすすめは遮光率100%の日傘。涼しさが全然違います。

日傘の外側の色は白っぽいほうが傘自体が熱くならなくて涼しいのですが、男性の場合はスーツに合わせたりするので違和感が無いようにダークカラーになってしまうのも仕方ないかもしれませんね。

しかし黒よりはネイビーやグレーなどのほうがおすすめです。夏に黒は暑苦しいと思う方が多いです。

こちらは100%遮光日傘で有名な芦屋ロサブランの日傘です。男女兼用。通勤に便利な折り畳み。


《2016新作》100%完全遮光 2段折りたたみ ラージサイズ 男女兼用

 

また、こちらのお店「サンバリア100」も日傘界では有名です。各日傘の色展開も豊富です。今の時期は売り切れが目立ちますので男性の日傘利用者も増えてきているのかなと感じます。

まとめ

男だから有害な直射日光もガマンしなければならないという雰囲気はそのうち無くなっていくと思います。人気俳優さんがドラマやCMで使ったら一気に受け入れられそうです。

それまでは風当たりがきついことがあるかもしれませんが、雨傘をロンドンで使い始めたジョナス・ハンウェイのように、徐々に浸透させていくと世間も変わって来ると思います。

男性も夏を快適に過ごせるようになると良いですね。