暑さ対策!冷房無しでも涼しい断熱、遮光グッズまとめ

暑すぎる日本の夏、熱中症予防のために役立つ断熱、遮光グッズをご紹介していきます。冷房無しでも涼しい物もご紹介。睡眠時、外出中にも役立つ冷却素材やグッズなど。暑い国の海外旅行でも使えます。上手く使って猛暑を乗り切りましょう!

花火大会で浴衣を着たいけど暑すぎてつらいときの解決法

f:id:mitrax:20160616204117j:plain

花火大会のデートに浴衣を着ていくと彼氏はかなりの確率で喜びます。
駅前でそんな恋人同士の待ち合わせ光景に出くわしたことがあります。

彼氏が彼女のことを待っているところに、
彼女「おまたせ~」(浴衣姿で登場)
彼氏「えっ?おっ!おおおおおっ!!!(歓喜)」
彼女「行こっか」
彼氏「浴衣にしたんだ…!すごい、良いよ(めちゃくちゃ嬉しそうな顔で浴衣姿を眺める)」

こんな感じ。アピール効果は抜群といった感じでした。彼氏はいつもと違った彼女の姿を見たいんですね。女性陣は今年の花火大会デートで浴衣にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

しかし問題なのは、浴衣は見た目と違って暑いという声が多いこと。汗ダラダラになって二度と着たくないと言う女性もいます。

でもあらかじめそのことを知って対策を立てて行けばだいぶマシになります。

今回は花火大会を浴衣で乗り切る!涼しい着物の選び方です。

浴衣の素材選びは最重要

f:id:mitrax:20160616204153j:plain

どうせ花火でしか着ないし適当に安いやつ買えばいいやというのはおすすめできません。そういう浴衣は暑いと思ったほうが良いです。

木綿は汗を吸ってくれますが乾きが遅く、暑いです。安物の化学繊維は通気性が悪くて蒸れます。

花火大会デートを快適に過ごすためには少しいい素材のものを買いましょう。浴衣の涼しい素材をご紹介します。

夏の着物も麻なら涼しいです。汗を吸ってすぐに乾かしてくれる速乾性。肌にベタベタくっつかないハリのある生地感。触った感触もほんのり涼感。夏の素材としてピッタリです。

ただし麻は着こなしに難しい部分があります。薄い色の生地は透けやすいという点と、しわになりやすいという点です。

綿麻混紡のものだとその点が緩和されますので着やすくなります。


綿麻浴衣3点セット(浴衣 帯 下駄)レディース

カルキュロ

カルキュロはテイジンの新吸汗速乾ポリエステル繊維です。

吸汗・速乾性に優れ、生地もベタベタしないでさらっとしています。軽さもあります。家庭で洗濯もできるので夏の素材として注目したいですね。

カルキュロを使って作られた浴衣は花火大会で汗だくになる女子を救ってくれます。お値段も浴衣単品なら7千円台から。帯と下駄付きのセットでも1万円くらいなので手が届きます。

色柄もかわいいものが多く、清楚。男性受けする浴衣ですね。


吸汗速乾カルキュロ浴衣3点セット レディース

浴衣の肌着選び

上半身

肌着を着たほうが汗を吸ってくれます。肌着も涼しいものを選びましょう。吸汗速乾素材のブラパット付きのキャミソールや、麻が入ったタンクトップでも良いです。

下半身

着物を着る時は腰の後ろ側にタオルを入れて補正したりしますが、ちょっと暑いですね。着物用の下着である湯文字をつけるとタオルを入れなくても済みますし汗も吸ってくれます。


木綿 湯文字

湯文字を使う場合は落ちてこないようにしっかり巻いてください。不安なら紐を使って留めても良いです。

湯文字の巻き方にはコツがいるのでおすすめするべきか迷ったのですが、機能面では優れた下着ですので書いてみました。こういう選択肢もあるんだ程度に思っていただければ。

まとめ

素材に気を付けて浴衣を選ぶことで暑さがだいぶ緩和されます。充分に暑さ対策をして快適な花火デートをお過ごしください。