暑さ対策!冷房無しでも涼しい断熱、遮光グッズまとめ

暑すぎる日本の夏、熱中症予防のために役立つ断熱、遮光グッズをご紹介していきます。冷房無しでも涼しい物もご紹介。睡眠時、外出中にも役立つ冷却素材やグッズなど。暑い国の海外旅行でも使えます。上手く使って猛暑を乗り切りましょう!

高温になりがちな車内対策。断熱フィルムや日よけはどれがいい?

f:id:mitrax:20160616151258j:plain

夏の車内はすさまじい暑さです。

車に乗って冷房が効くまでのムワっとした暑さもつらいですし、走っている時も太陽光を浴びまくりです。車にこそ断熱、遮光アイテムが欲しいところですよね。

今回は車の断熱フィルムやブラインドシェード、カーテンなどで人気の物をご紹介します。

運転時の暑さ軽減、車の窓用断熱フィルム(カット済み)

車は四方の窓から直射日光が降り注ぎますので、これをカットするのが大事です。熱線カットフィルムを貼って紫外線も暑さもカットしましょう。

自分でシートを切るのは難しいのでカット済みのものを購入することをおすすめします。カットは車種ごとに幅広く対応してくれるお店があります。楽天でも。

【楽天市場】車種別カット済みカーフィルム一覧

車種ごとのページで結構レビューがついていますので購入時の参考になります。カットされていても貼るのに失敗してしまう方もいるようですね。値段が安いのが魅力的。

 

カー用品で有名なオートバックスでも売っています。

運転席に貼りたいなら透明のクリアタイプですね。

【楽天市場】オートバックス カーフィルム 透明タイプ一覧

駐車時に使いたい、遮光断熱アイテム

f:id:mitrax:20160616151805j:plain

窓を覆ってしまって車内泊や着替えまでできるグッズも便利です。車中泊では朝日で起こされるのはイヤですし、車内が見えてしまうのは危険です。

また、日中の駐車時には窓から入って来る日光を遮断できると車内が高温になりすぎません。車内が見えなくなるので車上荒らし対策にもなります。

サンシェードをお使いの方もいらっしゃるかと思いますが、今回は車種別に対応したものを見つけましたのでご紹介します。

車種別ブラインドシェード

こちらは5層構造になっています。キルティングの空気の層を含んでいますので暑さ、寒さをしっかり遮断します。車種別の作られているので愛車の窓にピッタリのサイズというところも重要。

パーツは下の画像の感じです。↓ 外側に対しては太陽光を反射するミラータイプ。内側は黒いです。

きちんと高機能なものが欲しい!という方におすすめの品。

車用カーテン

車窓に設置できるものでカーテンタイプもあります。なるべく簡単につけられて評判の良いものということで探したのが「BONFORM ( ボンフォーム ) 車用カーテン」というもの。

アマゾンのレビューが高評価です。値段に対しコスパが良く、使いやすいという意見が多いです。ただし車種別の商品ではないので取り付けられなかったという意見もあります。

画像も見れますので気になる方はチェックしてみてください。ちなみにリヤ用とフロント用があり、別売りです。


【amazon】BONFORM 車用カーテン リヤ5点

まとめ

さすがに車内は暑いので便利なグッズがいっぱい出ていますね。
運転時にも休憩時にも断熱・遮光アイテムを上手に取り入れて快適なカーライフをお過ごしください。