読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暑さ対策!冷房無しでも涼しい断熱、遮光グッズまとめ

暑すぎる日本の夏、熱中症予防のために役立つ断熱、遮光グッズをご紹介していきます。冷房無しでも涼しい物もご紹介。睡眠時、外出中にも役立つ冷却素材やグッズなど。暑い国の海外旅行でも使えます。上手く使って猛暑を乗り切りましょう!

夏の窓際が暑いなら断熱シート!効果のあるものをピックアップ

f:id:mitrax:20160614195039j:plain

夏に冷房を入れていても窓付近が暑い…!窓から暑さが室内に入って来る…!

これは熱の性質のせいです。温度は高いところから低いところに移動して、同じ温度になろうとします。

それゆえクーラーをつけていても窓に断熱対策がされていないと熱が入ってきてしまいます。

窓の断熱方法にはいくつかありますが、今回は窓ガラスに自分で貼るシートタイプのものをご紹介します。

 窓断熱シートの特徴

だいたいの物が水を使って窓に貼り付けます。

比較的安価で、モノによってはきちんと効果が実感できます。ただし、あまり効果が無いという人も。貼りにくかったり気泡が入ってしまったりという悩みもあるようです。

色々なメーカーから出ていますのでアマゾンや楽天でレビューを確認してみるのがおすすめです。

張り替え間隔は1年くらいです。傷んで剥がれてきてしまうものもあります。

買う前にチェックしたいのが、貼ったときの窓の透明度。あまり部屋が暗くなってしまうものだと残念です。

窓に貼るタイプのシートでついでにメリットとなる点は、貼る前に窓の掃除を念入りにやる機会ができるというところでしょうか。普段こんなにきれいに拭かない方が多いのではないでしょうか。

窓ってかなり汚れやすいです。これを機会に綺麗にしてしまいましょう。

売れ筋の断熱シート:「セキスイ 遮熱クールネット」

こちらは断熱シートの中でも値段が少し高めなのですが、アマゾンでも楽天でもレビューが良いのでご紹介します。

窓にとりつけている時から、熱をざえぎっているのが分かるほど
遮熱効果ありで、びっくりしました。

直射日光をかなり軽減してくれ、床や畳の熱も抑えられていますし、網戸からの風は変わらずに来ます。
おかげで窓や扇風機からの風も、涼しく感じられ、体感気温は3-4℃下がりました。
夜、締め切っていた部屋に戻った時の気温も下がりました。取付も簡単ですね。

など、効果を感じるというレビューが多く見られます。

形状は透明なシートというよりも網状です。水で貼り付けるタイプではありません。

内側から外が見えるのに外からは見えないというマジックミラーのような目隠し効果もあります。

ちなみにワイヤー入りの窓の場合は透明シートを貼ると窓ガラスが割れる危険があります。これはシートを貼ることでガラス表面から温度を逃がし難くなるためで、温度差が起こってガラスが歪んでひび割れが起こってしまうのです。

そのような窓でもこの商品のような網状のものなら使えますので、検討してみても良いかもしれません。


セキスイ 遮熱クールネット 大≪100×200cm 2枚組≫ 日よけ 窓 目隠し シート

完全に遮光できる断熱シート

窓に貼り付けるタイプとは違いますがお手軽なのでご紹介します。

こちらは断熱性、遮光性に優れたアルミのシート。必要な時にだけ吸盤で窓に取り付けて日光を遮ることができます。西日が強い部屋にも使えます。

貼った時に室内側が白いので部屋が暗くなった感じがしないところが良いですね。

ただし太陽光は入りませんので電気をつけないと真っ暗ですが。


アルミ断熱・遮光シート2枚組 遮光率約99.9% 冷房効果アップ

まとめ

自分で貼るものは安価で手軽なのがいいところ。しかし貼るのもそれなりに手間ですので、きちんと効果のあるものを選んでいきましょう。